【WiiU苦戦】 Wii U 国内販売台数の推移をグラフ化する

苦戦が伝えられている任天堂の新型据置きゲーム機「Wii U」の
週間販売台数と累計販売台数の推移をWiiと比較する形でグラフ化してみました。


wiiu2.jpg wiiu.jpg

2012年12月に発売されたWiiU。発売当初こそ善戦し話題にもなりましたが、その後はどうなっているのでしょうか…
当ブログでは、WiiU発売初週からその後5週までの販売台数推移をWiiと比較する記事を書いていますが(参考→【国内】 Wii U 週間販売台数 累計販売台数 推移)、今回はそれを延長する形でWiiUの販売台数の推移を見ていこうと思います。
データは前回同様にメディアクリエイトさんのものを使用させていただきます。また今回は、4Gamer.netさんのゲームソフト週間販売ランキングとダラダラGAME生活さんの各ハードの累計販売台数と週間販売台数一覧表も参考にして記事を作成しました。


それでは、まずは週間販売台数の推移を見てみます。

Highcharts Example


※Wiiの日本での発売は2012年12月2日
※WiiUの日本での発売は2012年12月8日

見て解るように、販売3週目あたりまでは善戦していましたが、その後はWiiに大きく差を付けられています。販売6週目以降はWiiがコンスタンスに5万台以上売り上げているのに対し、WiiUは1万台を割り込む週が多々あり販売22週目以降は1万台割れが続いています。やはりソフトの発売が少ないのが決定的な理由だと思われます(各ハードのソフト発売日はこちらのファミ通.comが解りやすいです)。


次に、これまでの累計販売台数の推移を見てみましょう(販売31週目まで)。

Highcharts Example
※Wiiの日本での発売は2012年12月2日
※WiiUの日本での発売は2012年12月8日

週間販売台数から予想はつきましたが、累計販売台数を見てみるとWiiUが苦戦している様子がよく解ります。
Wiiが山を形成しているのに対し、WiiUは平坦な道のようになっており伸び悩んでいます。Wiiの累計100万台は販売6週目でしたが、WiiUの累計100万台はこの調子だと36週目ぐらいになりそうですね。

  
このエントリーをはてなブックマークに追加

お気に入りサイト

■よく読まれている人気記事


「highchartsの使い方」の目次

ここでは"highchartsの使い方"について書いた記事を紹介しています。
分かりずらい部分はあるかと思いますが、少しでも皆様のお役に立てることができれば幸いです。

※highchartsは日々進化しています。過去記事の中で使えなくなっている機能・表現等あるかと思います。
そういう場合には、私にどこぞこが間違っている!とそっと教えて頂けると助かります。



1.highchartsのグラフをまずは表示させる方法
2.highchartsを無料ブログ(ここではFC2ブログ)に表示させる方法
3.highchartsの軸の設定方法
(グラフタイトル部分に「charts context menu」が多数表示され見にくい状態になっています。記事内のグラフ数に応じて「charts context menu」のボタンが自動的に増える仕組みの様です。この辺りの設定等は現在勉強中です)
4.highchartsのグラフに複数のデータ・軸を組み込む方法
5.highchartsのグラフは自動で幅・高さを決めてくれる機能が付いていた!
6.【IE対策】highchartsがIEで表示されない問題を解決・解消させる!


また、中級編として「highcharts 設定オプション」というカテゴリも作っていますので、こちらも参考にしてください。
そこでは「Highcharts Options Reference」に載っている多々のオプション機能の中から、使えそうなものをピックアップして記事にしています。私もオプション機能を全て見たわけではないので、これからも暇な時は更新していく予定です。

  
このエントリーをはてなブックマークに追加

お気に入りサイト

■よく読まれている人気記事


Index for HighCharts FreQuent
author imageAuthor:Lynx
各データの推移を見守り中。
御連絡はこちらまでお願いします。



最新記事