【2015年】 ローソンの国内店舗数推移をグラフ化(1976年~)

セブンイレブン・ファミリーマートと共に三強の一角を占めるローソンの国内店舗数の推移をグラフ化し、他2社と比較しました(海外での店舗構成の情報も掲載)。


ローソン ロゴ karaagekun.jpg ローソン ロゴ


最近は、日本のコンビニの”便利さ”が海外で評価され、コンビニシステムが海外に輸出されるまでになり、コンビニが日本の小売りをリードしている状況になっています。国内でも、コンビニ店舗数が5万店を突破しましたが店舗数はまだ増えていきそうです(参考記事:【主要10社】 コンビニの国内店舗数推移をグラフ化(1983年~))。

そういう背景の中、業界2位のローソンの店舗数並びに推移が気になりましたので調べてみました。データは、ローソンが公表している「アニュアルレポート 2011」「アニュアルレポート2015(統合報告書2015)」とローソンHPのIR(株主・投資家情報)にある月次情報も活用しました。ローソンの発表する「国内店舗数」のデータは、一貫性がない傾向があるので(店舗ブランド別のデータが発表されていなかったり、月次発表とアニュアルレポートの数値が異なる場合がある)、その辺りを考慮しつつ参考にして頂ければと思います。


最終更新 2015/11/29
2015年02月末の数値を更新。記事内文章も一部変更しました。


では早速、ローソンの国内店舗数推移を見てみます。

ローソン国内店舗数推移
※数値は各年2月末ののものです
※数値はナチュラルローソン、ローソンストア100、成城石井の店舗も含まれます。


グラフを見ると、1980-1990年代は順調に店舗を増やしていましたが、2000年代は伸び悩んでいることがわかります(2008年~2009年の伸びが大きいですが、これは店舗データに新しいブランドの店舗が追加された可能性が高いです。詳細不明)。しかし2010年代になってからは再び店舗数が増え、2015年02月末では1万2276店舗となっています。



次に、コンビニ主要2社とローソンとを比較してみます

Highcharts Example
※表記上「年度」となっていますが、3社とも各年2月末の数値です。(例:2014年度=2015年02月末)
※ローソンの数値はナチュラルローソン、ローソンストア100、成城石井も含みます。
※ファミリーマートは過去のデータが手に入らなかったため2003年2月末からの数値になります。

こちらのグラフは横軸が"年度(実際は02月末)"としているので、前のグラフとの比較ではわかりづらくなっています(例: 2014年02月末のデータは1つ目のグラフでは'2014年'と表記され、2つ目のグラフでは'2013年度'と表記されています)。

このように比較してみると、2000年以降の攻勢でセブンイレブンが頭一つ抜き出ていることがよくわかります。ローソンとファミマは同じようなペースで店舗数を増やしていますが、セブンの増加速度には及びません。ただ、最近はコンビニ各社による合併・資本提携等が相次いでいますので、この主要3社の店舗数が今度どうなっていくかはまだ不透明です。


■おまけ
ローソンの海外店舗数の様子は以下の様になっています。

ro-son1.jpg 2012年11月末時点(ローソンHPのスクショより)

roson3.jpg 2014年04月末時点(ローソンHPのスクショより)


roson4.jpg 2014年11月末時点(ローソンHPのスクショより)


セブンイレブンの海外店舗数は、2015年03月末時点で5万5801店舗(詳細はコチラ)、業界3位のファミリーマートは、2015年02月末時点5,642店舗(前年に韓国から撤退し大幅減少)となっていますので(詳細はコチラ)、ローソンの海外展開はセブン・ファミマと比べると遅めです。出店地域も限られており、相当慎重な様子が伺えます。


コンビニ 不都合な真実 (ベストセレクト 767)
月刊「ベルダ」編集部
ベストブック
売り上げランキング: 244,113

  
このエントリーをはてなブックマークに追加

お気に入りサイト

■よく読まれている人気記事


外国自動車メーカー・ブランドのロゴ・エンブレム一覧

ここでは、日本で人気の海外自動車メーカーやブランドのロゴ・エンブレムを集めてみました。最近は、輸入車が多くなりつつありますが、まだまだ日本車が多い日本では外車のエンブレムには惹かれるものがあります!

fav1.jpg

トヨタ・ホンダ・日産・スバル・マツダ…といった世界でも有名な自動車メーカーがひしめき合う日本ですが、日本車にはない外見・機能・ステイタスを持つ海外の自動車メーカーの車が結構人気です(2014年度には、約29万台の輸入自動車が販売されています)。これは、日本で販売される新車の約8.8%(軽自動車を除く新車販売全体に占める割合)にもなるそうです(詳細はコチラ)。

ここでは、日本で人気のある外車メーカー・ブランドのロゴ・エンブレムを集めてみました。ドイツ勢が強そうな予感…^^


最終更新 2015年11月06日
LAND ROVER・TESLAのロゴを追加。記事を加筆しました。




   BMW

外車の代名詞的存在のBMW。スポーティセダンのイメージが強いです。




  メルセデス・ベンツ


伝統&高級感はピカイチのメルセデス・ベンツ。ただ最近のエンブレムは大きすぎ…




     フェラーリ

男なら一度は憧れるフェラーリ。死ぬまでに一度は赤いフェラーリに乗ってみたい!




ルノー
カルロス・ゴーン氏関連でなにかと話題のルノー。だがルノー車は日本では見かけない…




        フォルクス・ワーゲン

不正ガス問題で揺れるフォルクス・ワーゲン。今後が不安です。




アウディ

CMに定評のあるアウディ。硬派な人が乗っていそうです。VWグループのためこちらも心配。




     ポルシェ
スポーツカーの雄 ポルシェ。こちらもVWグルーブだが、ポルシェは別格のため大丈夫そう。



   フィアット

イタリア自動車界のドン、フィアット。日本ではルノーと並びマイナーな部類。



        アルファロメオ

こだわりと伝統のアルファロメオ。オールドタイプの車を小綺麗な紳士が運転しているイメージ。



プジョー

第三極的なイメージがあるプジョー。持っている人はなかなか乙な人。




  ヒュンダイ-現代-
韓国財閥の四天王の一つ現代(ヒュンダイ)。日本では滅多にみかけません。




  キア-起亜-

新興国で人気の起亜(キア)自動車。東南アジアではキアの車よく見かけます。



タタ
30万円の車「ナノ」で有名になったインドのタタ。最近は名前をすっかり聞かなくなりました…




      GM


アメリカBIG3の親分的存在で、最近の新BIG3(GM・トヨタ・VW)でも存在感を示すGM

クライスラー
日本では影が薄すぎるクライスラー。ロゴも独特です。


フォード
車を初めて量産化したことで有名なフォード。たまに大きめの車を日本でも見かけます。





    mini_rogo.jpg


一部の人に絶大な人気を誇るBMW系のMINI。セカンドカーとして欲しい




      rotus_rogo2.jpg

レトロなイメージ漂うロータス。F1にも参戦してたりします。



    volvo_rogo.png
質実剛健なボルボ。ボルボユーザーはもれなくアウトドア好き!。


    LANDROVER.jpg
The SUVのランドローバー。現在はタタ自動車の子会社。



       TESRA.png

みんな大好きテスラモーターズ。EVや内装デザインに新しい風を吹き込みました。



以上で挙げた他にも多くの自動車メーカー・ブランドがありますが、日本で人気のものを集めてみました。普段から意識してると、結構外車を見かけますので、それが楽しみになってきている今日この頃です。


ニューモデル速報 統括シリーズ 2014年 輸入車のすべて
三栄書房 (2014-04-03)
売り上げランキング: 33,441


  
このエントリーをはてなブックマークに追加

お気に入りサイト

■よく読まれている人気記事


Index for HighCharts FreQuent
author imageAuthor:Lynx
データをグラフ化&推移を見守り中。
御連絡はこちらまでお願い致します。



最新記事