【国内・年度別】 パソコン(PC)出荷台数 推移

年度別のパソコンの国内出荷台数の推移をグラフ化しました。

最近は、スマホ・タブレットの積極的な広告と普及で
存在感が薄くなってしまったパソコンですが、「情報端末の軸」として
今後も活躍が期待出来る存在ですので、今後を占う意味でもこれまでの推移を見てみましょう!


尚、調査対象は以下の12社です。

■調査対象
2012年度(計12社)
アップルジャパン(株)、NEC(株)、オンキヨー(株)、セイコーエプソン(株)
ソニー(株)、東芝(株)、パナソニック(株)、日立製作所(株)、富士通(株)
三菱電機インフォメーションテクノロジー(株)、ユニットコム(株)、レノボ・ジャパン(株) 



Highcharts Example
※JEITAの数値を四捨五入して見やすくしています


2009年10月にWindows7が発売され、
その後、パソコンの国内出荷台数は伸びている事が解ります。

2012年10月にはWindows8が発売されましたが、
多くの企業ユーザーはWindowsXP→Windows7と移行したようなので、
Windows7の時のように8がPCの出荷台数を牽引出来るのかどうかは怪しいです。
2012年度の4月-9月期では、まずまずの数値のようですが…

最近は、アップルが出しているMacBookAir(MBA)とか人気ありますし、
Googleが出しているChromebook等もありますので、windowsのOS云々だけで
パソコンの出荷台数を語るのは今後は止めた方がいいかもしれませんね…^^;

関連記事
  
このエントリーをはてなブックマークに追加


■よく読まれている人気記事


コメントの投稿

非公開コメント

Index for HighCharts FreQuent
author imageAuthor:Lynx
各データの推移を見守り中。
御連絡はこちらまでお願いします。



最新記事