【世界・年度別】 ファーストリテイリング 店舗数&売上高 推移

「ユニクロ」「g.u.」などのブランドを手掛るファーストリテイリングの店舗数と売上高の
推移を年度別でグラフ化してみました。


yunikuro.gif


内向き志向の強い日本企業ですが、
果敢に海外へ攻めるファーストリテイリングの姿勢には脱帽します。
社長の柳井さんはソフトバンクの社外取締役も勤めており、
先日のソフトバンクの米企業の大型買収にも関わっているようです…ホント逞しい人です

今回は、そんな社長率いるファーストリテイリングの店舗数・売上高を見てみましょう。
データは会社HPの過去のアニュアルレポートを使用しました。


まず年度別の店舗数推移はこちらです↓↓

Highcharts Example
※各年度08月末の値です

2005年度以降、店舗数が大きく伸びていますが、
これは、国内靴小売りチェーンの「ワンゾーン」やフランスで"コントワー・デ・コトニエ"ブランドを
展開する「ネルソン フィナンス」を連結対象に加えた為だと考えられます。
ちなみに、国内のユニクロはこの時期30店舗ずつぐらい増えています。

現在、ファーストリテイリングは「ユニクロ」以外に「ジーユー(g.u.)」「キャビン」「セオリー」
「コントワー・デ・コトニエ」「プリンセス タム・タム」などの複数のブランド・事業を手掛けており、
店舗数もそれに応じて増えています。
国内ではココ最近「g.u.」が人気ですね。




次に売上高を見てみましょう↓↓

Highcharts Example

こちらは2003年度を底にして(いわゆるフリースブームの終焉)、
2004年度から右肩上がりでしたが、2011年度は失速しています。

震災やヒット商品不在の影響が大きかったのでしょうか…?
2012年度も月間の数値を見ると好調ではないようです。


最初は小さな呉服店だったのを1代でここまで大きくするのは凄いですね。
山口県の会社という事で、山口生まれの私としてはつい応援したくなります!
早く1兆円企業になって日本を代表するグローバル企業になって欲しいです( ^ω^)

関連記事
  
このエントリーをはてなブックマークに追加

お気に入りサイト

■よく読まれている人気記事


コメントの投稿

非公開コメント

Index for HighCharts FreQuent
author imageAuthor:Lynx
データをグラフ化&推移を見守り中。
御連絡はこちらまでお願い致します。



最新記事