【主要8社】米国の新車販売台数推移をグラフ化(2015年)

経済指標にもなっている「米国新車販売台数」の推移を主要メーカー別でグラフ化しました。ココ最近好調のスバルと不正問題に揺れるVWグループのデータも追加しています。

GM ロゴ    フォード ロゴ クライスラー ロゴ  トヨタロゴ


  ホンダロゴ      日産ロゴ         ヒュンダイロゴ      スバルロゴ


TPP交渉でも重要課題の一つになった自動車ですが、アメリカの新車販売で日本勢はどのくらいの販売台数を確保しているの気になりましたので調べてみました。今回は、米調査会社オートデータが月初めに発表している「米国新車販売台数(速報値)」を月別にまとめているマークラインズ株式会社自動車販売台数速報 米国 2015年のデータを使用させて頂き、各種グラフを作成しております。


最終更新 2016/03/15
全てのデータを2015年12月まで追加。



まず、アメリカ合衆国全体での新車販売台数(新車総販売台数)を見てみます。

2012-2015米国新車総販売台数

※数値は乗用車と小型トラックの合計値です。

グラフを見ると、2015年は8月以外は前年比でプラスとなっており、アメリカ経済・自動車業界の好調さを感じ取れます。ただ夏場以降、中国の経済成長鈍化のニュースが多く聞かれるようになり、アメリカにも影響が出てくるのではないかと思われましたが(関連ニュース「米国株、急落して始まる ダウ平均1000ドル安、中国懸念で売り加速」)、9-12月も結局前年同月比でプラスとなりました。12月には利上げも再開され健全な状態に戻りつつありますので、この流れが2016年も続くものと思われます。


次に主要8メーカーの米国新車販売台数の月別推移を見てみます。

主要8メーカー 米国新車販売
※数値は乗用車と小型トラックの合計値です。

例年通り、GM・フォード・クライスラーの米ビック・スリーに、トヨタを筆頭にホンダ・日産の日ビック・スリーが食い込んでいます。今年は、2位のフォードに対して3位のトヨタが、5位のホンダに対して6位の日産がそれぞれ健闘しているのが見て取れます。また、日米で好調販売が伝えられているスバルも着実に販売台数&シュアを伸ばしています(現在メーカー別で7位起亜自動車の次の8位に位置しています)。詳細はこちらの記事で紹介しています。


---追加---

最近、不正プログラム問題が大きく取り上げられているので、VWグループの中核ブランドであるフォルクスワーゲン(VW)・アウディ(Audi)・ポルシェ(Porsche)の米国新車販売台数も見てみます。ソース基は同じです。詳細は、VW・アウディ・ポルシェの米国新車販売台数の推移をグラフ化を参照してください。


フォルクスワーゲン・アウディ・ポルシェ 米国新車販売台数推移
※数値は乗用車と小型トラックの合計値

10月は不正ガスの影響が出てくるかと思われましたが、VW+0.2%(前年同月比)、Audi+16.8%(同)、Porsche+11.0%(同)という結果になりました。11月はVW-24.7%(同)、Audi+0.4%(同)、Porsche-5.3%(同)となり、グループ中核のVWブランドで大きなマイナスとなりました。12月はVW-9.1%(同)、Audi+6.0%(同)、Porsche+20.2%(同)となり、持ち直しつつあります。今後も、訴訟や賠償金・制裁金等のネガティブな報道が続きますので、苦戦の継続が予想されます。



---- 参考 2012年~2015年 主要8社の米国月別新車販売台数推移 ----

主要8メーカー 米国新車販売台数推移
※数値は乗用車と小型トラックの合計値です。

2012年の米国新車販売台数の推移の詳細はコチラから
2013年の米国新車販売台数の推移の詳細はコチラから
2014年の米国新車販売台数の推移の詳細はコチラから


関連記事
  
このエントリーをはてなブックマークに追加

お気に入りサイト

■よく読まれている人気記事


コメントの投稿

非公開コメント

Index for HighCharts FreQuent
author imageAuthor:Lynx
各データの推移を見守り中。
御連絡はこちらまでお願いします。



最新記事