【2013年】 米新車販売台数推移をメーカー別にグラフ化

自動車大国アメリカ合衆国(U.S.A)の、2013年の新車販売台数の推移をグラフ化しました。経済指標の一つとなっている米新車販売台数を読み解いてみます。

GM ロゴ    フォード ロゴ クライスラー ロゴ


  トヨタロゴ  ホンダロゴ      日産ロゴ         ヒュンダイロゴ


TPP交渉でも主要な議題のひとつになった自動車ですが、アメリカの新車販売で日本勢はどのくらいの販売台数&シェアを確保しているのでしょうか。今回は、米調査会社オートデータが月初めに発表している「米国新車販売台数(速報値)」を月別にまとめているマークラインズ株式会社自動車販売台数速報 米国 2013年のデータを使用させて頂き、各種グラフを作成しました。


最終更新 2014/05/06
記事を公開しました。



まず、月別の米国新車総販売台数を見てみます↓↓

Highcharts Example

※数値は乗用車と小型トラックの合計値です。

グラフを見ると、季節ごとにかなりのばらつきがありますが、9月を除く全ての月で2013年は2012年よりも販売台数が増加していることが見てとれます。特に夏季の販売が好調だったようです。



次に米国における主要7メーカーによるメーカー別の米新車販売台数の推移です↓↓

Highcharts Example
※数値は乗用車と小型トラックの合計値です。

GM・フォード・クライスラーの米ビック・スリーに、トヨタを筆頭に日本勢も食い込んでいますね。08月にはトヨタがフォードを抜いて販売台数2位になっています(その後は3位に逆戻りしています)。ホンダ・日産も販売は堅調なようです。


次に2012-2013年のメーカー別年間新車販売台数をみてみます。

Highcharts Example
※数値は乗用車と小型トラックの合計値です。

現代自動車以外のメーカーは大きく販売台数を伸ばしている様子が見て取れます。特に2位のフォードは前年比110%以上の伸びを記録しています。


最後に2013年の新車販売台数のシェアを見てみましょう。

Highcharts Example
※小数点第3位を四捨五入しています。

グラフを見ると米系・日系メーカーで8割以上のシェアがある事が解ります。米ビックスリーと日ビックスリーのパワーバランスが今後どう変わっていくのか気になる所です。

2012年の米新車販売台数の推移はコチラから
2014年の米新車販売台数の推移はコチラから
最新の米新車販売台数の推移はコチラから


関連記事
  
このエントリーをはてなブックマークに追加

お気に入りサイト

■よく読まれている人気記事


コメントの投稿

非公開コメント

Index for HighCharts FreQuent
author imageAuthor:Lynx
データをグラフ化&推移を見守り中。
御連絡はこちらまでお願い致します。



最新記事