【国内・年別】 携帯電話&PHS契約数 推移

携帯電話とPHSの国内での契約数の推移をグラフ化しました


少子高齢化が進む日本、しかしスマホの登場でにぎわいを見せる携帯端末市場。
そんな中、携帯電話の契約数がどうなっているのでしょうか。またソフトバンクの買収でジリ貧状態から復活したWILLCOM(ウィルコム)の活躍でPHSの方もどうなっているのか…気になるところです(`・ω・´)

Highcharts Example
※1万以下は四捨五入してあります
※携帯電話の契約数には、携帯電話(ガラケー・スマートフォン)・タブレット・ゲーム機
通信機能付きのデジタルフォトフレーム、データ通信カードやルーターなどのデータ通信端末も含みます

近年は頭打ちかと思いきやまだ増えてます!
そういえばスマホの登場で2台持ちする人がさらに増えた気がしますし、
タブレットやゲーム機も電話機能こそないものの、「通信」で見ればこれからどんどん伸びてきますもんね

PHSもwillcomの面白い料金プランのおかげで、まだある程度需要があるようです( ^ω^)

関連記事
  
このエントリーをはてなブックマークに追加

イーロン・マスク 破壊者か創造神か (朝日文庫)
竹内一正
朝日新聞出版
売り上げランキング: 9,596

■よく読まれている人気記事


コメントの投稿

非公開コメント


author imageAuthor:Lynx
各データの推移を見守り中。
御連絡はこちらまでお願いします。



最新記事