【月別】 2012年08月 docomo・au・SoftBank 契約純増数 推移

docomo.gif          au.jpg       softbank.jpg


更新
2012年08月 月間契約純増数(カッコ内は前月)
docomo  +8万1200件(+15万1100件)
au          +16万1900件(+4万5800件)
SoftBank +21万7200件+22万1700件

docomo/au/SoftBankの月間契約純増数の推移をグラフ化してみました

契約数には、携帯電話(ガラケー・スマートフォン)以外にも、タブレット・ゲーム機
通信機能付きのデジタルフォトフレーム・データ通信カードやルーターなどのデータ通信端末も含みます
なので純粋な「携帯電話の契約の純増数」を表しているわけではありません。
ここは、注意が必要です。


まず業界最大手のdocomoはどうでしょう…

Highcharts Example

今月は純増数が8万件ちょいとなり、
先月、また前年比で悪い数字となりました。

ソニエリではなく、ソニーモバイル単体での発売となったXperiaの新作スマホですが、
報道を見る限りそんなに売れてないようです。
パンフレットとか見てもあんまり押してない感じですし…

docomoはサムスンやLGのスマホを前面に立てる傾向が強いですが、
日本のメーカーのスマホもだいぶよくなってきたので、
そろそろ日本メーカーを重視したラインナップでもいいような気がします…
まぁ「大人の事情」があるんでしょうが…(泣)

にしてもドコモの月間契約純増数は安定しません。
折れ線グラフがジェットコースターのようです(笑)



次にauを見ていきましょう

iphone4S発売、スマホとネット固定回線契約で割引、スマートテレビをケーブルテレビと組んで主導…
と盛り返してきたイメージのあるauですが、最近の契約純増数はいかに…

Highcharts Example
※2011年10月中旬 iphone4S発売

最近は、綺麗な右肩下がりで心配していましたが、
今月は契約純増数16万件強となかなかよい数字が出ました
なんかありましたっけ?

9月21日には、待望のiphone5が発売されましたので、
来月の数値がどうなっているのか楽しみですね




次はソフトバンクです

若者や流行に敏感な人に人気のソフトバンクですが、
契約数の増減はどうのようになっているのか…
最近「プラチナ回線」も手に入れたし、やっぱり人気あるのかなぁ~(」・ω・)」

Highcharts Example
※2010年3月は純増数がマイナスでしたので、この月の前年前月比は表示していません
iphone3GS発売が2009年6月中旬
iphone4発売は2010年6月下旬
iphone4白発売が2011年4月下旬
iphone4S発売は2011年4月下旬

ソフトバンクはコンスタンスに月間契約純増数が20万~30万と
なっており、今月も好調をキープ!

これにiphone5ブーストが来たら…((((;゚Д゚)))ガクプル

社長・CM・料金設定・商品ラインナップ・他業種参加等、ソフトバンクは他社とは一味違います。
それが若い人や新しい物好きの人に受けているのだと思います。
もっと勢いづいて他2社(特にドコモ!)の尻に火を付けて欲しいですね( ^ω^)



最後に3社の数値を並べてみましょう!!

Highcharts Example

やはり、SB強いです。
auも善戦している感じです。
MNPで毎月数万件転出超過しているdocomoも契約純増数ではなかなか頑張ってます!

ただ最初も述べたように、
この「契約純増数のデータ」にはフォトフレームとかの数値も入っているので、
単純に契約純増数=業績・売上げアップ!というわけではないようです。
(一部では、各社契約数をフォトフレームとかで「水増し」しているという指摘もあります)



ラスト、直感的に「純増数シェア」を見てみましょう!!

Highcharts Example
SBが安定して純増数を増やしている事が解ります
孫さん、さすがです(*´ω`*)

関連記事
  
このエントリーをはてなブックマークに追加

イーロン・マスク 破壊者か創造神か (朝日文庫)
竹内一正
朝日新聞出版
売り上げランキング: 9,596

■よく読まれている人気記事


コメントの投稿

非公開コメント


author imageAuthor:Lynx
各データの推移を見守り中。
御連絡はこちらまでお願いします。



最新記事