【五輪】日本の夏季五輪でのメダル獲得数の推移をグラフ化

2020年に東京での開催が決定した夏季オリンピック。ここでは、日本が夏季五輪で獲得したメダル獲得数の推移を大会別でグラフ化しています。


gorin45.png gorin46.jpg

今年は4年に一度の夏季オリンピックイヤーです。2016年はブラジル・リオデジャネイロで8月5日から8月21日まで開催予定で、既にメディアではオリンピックに向けた報道がされはじめています(工事が遅延している…といったニュースはどの大会でもお馴染みですね)。ここでは、オリンピックの前に予習ということで、これまで日本が獲得してきたメダル数を確認しています。データはオリンピック日本代表応援部さんのデータを使用させて頂きました。


最終更新 2016/04/01
文章の一部を書き換え、グラフも見やすくしました。



まずは、日本が初めて参加した第5回ストックホルム大会(1912年)から、東京オリンピック(1964年)の一つ前の大会に当たる第17回ローマ大会(1960年)までの推移を見てみます。


夏季五輪 日本メダル数推移
※第1回から第4回(アテネ・パリ・セントルイス・ロンドン)までは日本不参加のため省略
※第6回/12回/13回(ベルリン/ヘルシンキ/ロンドン)は第二次世界大戦のため大会中止
※第14回(ロンドン)は日本不参加のため省略


次に、第18回東京大会(1964年)から、前回第30回ロンドン大会(2012年)までを見てみます。


日本 夏季五輪メダル数推移
※第22回(モスクワ)大会は日本不参加のため省略

前回のロンドン大会では、アテネ大会の37個を超える38個のメダルを日本は獲得し、過去最高の結果になりました。各種目のアスリートのみなさんには、今回のリオネジャネイロ大会、そして4年後の東京大会でさらにメダル獲得の過去最高を更新できるよう、大会で全力でプレーしてもらいたいです。

日本の柔道・競泳・体操・レスリングの各獲得メダル数の推移はこちら


2020 狂騒の東京オリンピック
吉野 次郎
日経BP社
売り上げランキング: 63,791


関連記事
  
このエントリーをはてなブックマークに追加

お気に入りサイト

■よく読まれている人気記事


コメントの投稿

非公開コメント

Index for HighCharts FreQuent
author imageAuthor:Lynx
データをグラフ化&推移を見守り中。
御連絡はこちらまでお願い致します。



最新記事