【年別】 日本 輸出入総額 推移

日本の年別の輸入総額・輸出総額・貿易収支の推移をグラフ化しました

「東日本大震災以降、原発の代替の火力発電用の燃料輸入が増大して貿易収支が赤字に…」
というニュースをよく聞きますが、これまでの貿易収支はどうだったのか個々で振り返ってみましょう


まず輸入総額の推移です↓↓

Highcharts Example
※1億円以下は四捨五入してあります
※輸入はCIF価格

2000年頃から増え始め、
リーマン・ショックでガクッと減った後にまた増え始めていることがわかります。



次に輸出総額のグラフです↓↓

Highcharts Example
※1億円以下は四捨五入してあります
※輸出はFOB価格

こちらも輸入と同じような形をしていますが、
輸入よりも変動が小さい感があります。



輸入総額と輸出総額を並べて記載してみます↓↓

Highcharts Example


少し棒グラフが細くなって見ずらいですが、
このグラフを見ると青い線が赤い線よりも長くなっている年が多く、
日本の貿易収支がプラスであることがわかります



貿易収支(=輸出総額 ― 輸入総額)はこのようになっています↓↓

Highcharts Example


このグラフを見ると、日本は1981年以降一昨年まで(2010年)まで
「貿易黒字国」であったことが確認出来ます
しかし、こういう風に見てみるとまとまった額の黒字が30年近く続いている事がよくわかります
これじゃ他国から「日本ふざけるな!」と言われても仕方ないですね…(´Д`A ```

しかし、2011年は最初に述べたようにマイナスになっています!
これが一時的なのか、それともこのまま「赤字国」としてズルズルといってしまうのか、
今、日本は重要なポイントに差し掛かっています

貿易黒字を維持するのは日本の国力を保つ上でプラスだと思うので、
燃料費がかさむ現状のシステムは少しでも是正したいところですね…(´;ω;`)

関連記事
  
このエントリーをはてなブックマークに追加

お気に入りサイト

■よく読まれている人気記事


コメントの投稿

非公開コメント

Index for HighCharts FreQuent
author imageAuthor:Lynx
データをグラフ化&推移を見守り中。
御連絡はこちらまでお願い致します。



最新記事