【GFT】 お勧めのFX会社

今日は私がお勧めするFX会社の話です

私、3年ほど前からFXをやっているので
FXをやるならこの会社!ということで
「GFT」という会社を紹介しようと思います。

「GFT」というのは為替を主に取り扱っているアメリカの国際企業で
Global Forex Trading の略になります。
世界100カ国以上で活動しており、その道の人には結構有名な会社です。
でも、よくある「FX会社ランキング」とかではあまり出てこないので、
知らない人も多いと思います。
ただFX業者の中にはGFT系・GFT業者と呼ばれている所が多々あり、
これらはGFTが提供するDealbookという取引ツールを使用しています。


さて、
FX会社を決める上で大切なのは、

・健全な会社かどうか(直ぐ潰れたり・悪質な所じゃないかどうか)
・手数料、スプレッド
・スワップ
・通貨ペアの多さ
・ツール
・約定力
・その他(口座の出入金の便利さ、カスタマーサービス、セミナーの有無など…)

だと思います。
トレード戦略によって重視すべきポイントは変わってくると思いますが、
私の様な「デイトレ・アワトレ」かつテクニカル重視の方、つまり「チャート」を重視するのなら
断然GFT社が提供する「Dealbook」というツールだと思います。

Dealbookは、まずグラフィックがいいです!
色々な指標を表示できるのは当然として、アラームの設置や注文方法の豊富さ
また画面を自分の好きなようにカスタマイズが出来るのもいいですね。

最近はスマホやタブレット用のアプリもリリースされてより便利になりました。
一度このDealbookに慣れてしまえば、もう他には移れないと思います。

FXは戦場です。
戦場にはちゃんとした武器で臨みたいものです…^^;



少し前まで、GFTは
スプレッドが高いというネックがありましたが
「タイト・スプレッド360」というキャンペーンを導入して
スプレッドが固定され、かつスプレッドが大幅に小さくなりました。
約定力もDealbookがバージョンアップしてかなり良くなったと思います。
(指標発表時などはさすがいつも通りとはいきませんが、かなり滑ったりということはありません)

kurukuru.jpg


あと手数料は無料です。
スワップはまあまあといったところだと思います。
出金は月2回まで無料です。
通貨ペアは120以上で豊富です(ただローカルな通貨は流動性は低くスプレッドも高めです)



実際に使ってみて
デメリットに感じたのは、
・初回入金の高さ(当時30万。今は10万円でokのようですが、他社と比べて高めです)
・口座申し込みが英語で少しタジタジ…
・2か月取引しないと不活動口座になり手数料5000円かかる…ぐらいでしょうか(詳しくはHPで)


百聞は一見に如かず…
ということでまずはGFTのサイトを覗いてみてください!
デモ口座を作れば、1カ月無料でDealbookが使えるので
是非利用してみてください。



FXをはじめとするトレードは、自分との闘いです。
自分と真面目に向き合う事で色々な気付きやノウハウを手に入れることができると思います。
(私の場合は、自己分析の大切さ・リスク管理・資金管理の大切さを学びました。)

関連記事
  
このエントリーをはてなブックマークに追加

イーロン・マスク 破壊者か創造神か (朝日文庫)
竹内一正
朝日新聞出版
売り上げランキング: 9,596

■よく読まれている人気記事


コメントの投稿

非公開コメント


author imageAuthor:Lynx
各データの推移を見守り中。
御連絡はこちらまでお願いします。



最新記事