【月別】 訪日外客数(訪日外国人数) 推移 

東日本大震災以降の訪日外客数(訪日外国人数)の推移をグラフ化しました

東日本大震災では、地震・津波による被害もさることながら
福島第一原発の事故により海外からの観光客やビジネス関連の訪問客が激減しました。

その後、原発事故は一応の終息を見せ新たな放射能汚染の危険性は低くなりましたが
福島周辺では海外からの観光客は事故前と比べて減少したままという所が多いようです。
観光産業は自動車産業よりも大きいと言われていますので、
はやく観光客やビジネス客に日本に戻ってきてもらいところです…
ただ、最近は韓国と領有権問題で小競り合いをしてますし予断を許しません(´Д`)


それでは、見てみましょう!
まずは震災前月の2011年02月からの訪日外客数の推移です。

Highcharts Example
※千人以下は四捨五入。1月~5月は暫定値

グラフを見ると、
大震災でガクッと減った後は徐々に戻してきているようです
最近はちょっと伸び悩んでいる感も見受けられます。


つぎに震災からその翌年までの回復具合を伸び率に着目して見てみましょう!

Highcharts Example
※1月~5月は暫定値

4月で底を付けて回復しているのが良く解ります
2012/02はちょっと残念な結果になりましたが
概ね震災前の数値に戻って来ていると言っていいと思います


ただ大事なのはこれからです。
「日本に行きたい!」と外国の方が思ってくれるような国にしていかなければ
外国人は日本に来てくれません。

私も魅力的な国づくりに少しでも貢献していけたらなぁと思ってます(・∀・)

関連記事
  
このエントリーをはてなブックマークに追加

お気に入りサイト

■よく読まれている人気記事


コメントの投稿

非公開コメント

Index for HighCharts FreQuent
author imageAuthor:Lynx
データをグラフ化&推移を見守り中。
御連絡はこちらまでお願い致します。



最新記事