【年別】 F1 ウイリアムズの年間順位 推移

F1の老舗コンストラクターで技術には定評のある
ウイリアムズ(ウィリアムズ)の年間順位の推移をグラフ化しました


更新 12/12

2012年シーズン
ウイリアムズ 8位
フェラーリ 2位
マクラーレン3位


ユニークな代表・メカニックが集うウイリアムズですが
これまでどのような成績で推移してきたのか…すごく気になりますね

一時期の黄金時代は勿論知っていますが
創成期はどうだったのか、また黄金時代からどのような推移で現在に至るのか、、
最近の順位の推移は見たくない気もしますが…^^; とりあえず見てみましょう!!



Highcharts Example

チーム発足後、しばらくモタついていましたが
1980年にタイトルを獲得!1979年に9位から2位にジャンプアップしているので
その時に速いマシンを作ることに成功し、翌年はその進化版の車でタイトルゲット…という感じでしょうか。

その後の1980年代・1990年代前半は
当たり外れの大きい安定感に欠ける期間がありましたが、
1992年から1997年までは圧倒的な力を見せて5度コンストラクターズ・タイトルを獲得しています。
まさしく黄金期ですね!!

そしてその後は御存じのように長い長いトンネルに入ってしまいました…
やっぱり「お金・物量」がモノを言うようになった影響でしょうか…



フェラーリ・マクラーレンの順位変動もグラフに入れると以下の様になります↓↓

Highcharts Example
※1966年 マクラーレン参戦開始
※1975年 ウイリアムズ参戦開始


やはりこの3チームがF1を形作っている事がよくわかりますね
しかし、このグラフを見ると最近のウイリアムズの凋落ぶりがよくわかります(´Д`)

関連記事
  
このエントリーをはてなブックマークに追加

お気に入りサイト

■よく読まれている人気記事


コメントの投稿

非公開コメント

Index for HighCharts FreQuent
author imageAuthor:Lynx
データをグラフ化&推移を見守り中。
御連絡はこちらまでお願い致します。



最新記事