プリウスの魅力・売れる理由

今日は「プリウス」の魅力について少し語ります

moki2.jpg


1.燃費

プリウスといえばハイブリッド車の代名詞的存在ですが、
やはりハイブリッドシステムを搭載しているので燃費がいいです

【プリウス3代目(カタログ値)】
32.6km/L(JC08モード) 38.0km/L(10・15モード)
こちらのサイトによると、実燃費は、23.4Km/Lぐらいの様です

世界各国で自動車メーカーによる燃費競争が行われていますが、
ガソリン車・ハイブリッド車では圧倒的な数値です。
プリウスの兄弟車であるアクアに抜かれるまでは、長らく「最も燃費がいい車」 に君臨していました(国内・国外)

しかし、この高い燃費を実現していたハイブリッドシステムのコアの部分の特許が
そろそろ切れるらしいので、あまりうかうかはしていられません…



2.リアデザイン

いくら燃費がいいと言ってもダサい車は売れません
プリウスは燃費だけでなくデザインもいいと思います

特にリアデザインが気に入ってます

moki.jpg

アクアやホンダのインサイトも似たデザインですが、
プリウスのが、ずば抜けて「カッコイイ」かなと思います
少し運転席から後ろが見ずらいようですが…

フロントやサイドのデザインも悪くないし、
個人的にはホンダのN-ONE・フィットと並んで大衆車ベスト3にプリウスを押しています


3.静音性

プリウスはハイブリッドシステムを搭載していますが、
エンジンとモーターが独立しているので、モーターのみで走行する事が可能です。
(ホンダのハイブリッドシステムは基本的にエンジンのアシスト的な位置付けなので、
モーターだけで動くという事はほとんどないようです。)

プリウスは街中いたるところで走っているので知っていると思いますが、
発進時はとても静かです(モーターの動力のみで動いているので)

静かすぎて「車接近に気付かない」ということで、
現在発売されているプリウスには低速時に音が鳴る「音発生装置」がついているようです



最近のガソリンエンジンもかなり静かになったとはいえ、
静音性ではやはりモーターに分があるようです


以上、プリウス語りでした。
個人的にプリウスが好きなので書いてみました

関連記事
  
このエントリーをはてなブックマークに追加

お気に入りサイト

■よく読まれている人気記事


コメントの投稿

非公開コメント

Index for HighCharts FreQuent
author imageAuthor:Lynx
各データの推移を見守り中。
御連絡はこちらまでお願いします。



最新記事